代表挨拶:太陽刷子株式会社 │ 歯ブラシの製造・開発・OEMなら太陽刷子におまかせください。

代表挨拶

代表挨拶

「世界に通用する技術力を持つ会社」を目指して。

歯ブラシの市場規模は、現在約470億円。

5年後の予測だと約500億円なので飛躍的に伸びることはありませんが、歯ブラシ市場は今後も安定成長していくと言われています。しかし、消費者のご要望は決して安定していません。健康への関心やオーラルケアへの意識が高まる中、誰もがより高品質で高精度の製品、そして「自分だけの1本」を求める――こうした傾向がますます強くなると予想されます。

もちろん、弊社はこれまでも独自の技術力と柔軟な生産体制で、時代の一歩先をいく製品を創り出してきました。ただ、今後も日々多様化するニーズに応え続けていくには、より一層の技術の向上が不可欠です。まずは社内の技術部門の人材や設備を強化し、高齢者向け・乳幼児向け・手術後用・医療用・ペット向けなど、より専門性の高い製品を開発すること。さらに海外にも目を向け、高品質で独自性豊かな製品を広く発信していくこと。これらが、当面における弊社の目標です。

太陽刷子を「世界屈指の技術力を持つ会社」にするため、これからも全社員一丸となり、努力と創意工夫を重ねていきたいと考えております。そして、将来的には歯ブラシで培った技術を活かし、異分野の事業にも進出したいという強い想いを抱いています。

太陽刷子株式会社 代表取締役
小倉輝紀

経営理念(ビジョン)

ブラシ業界No.1の技術力で、世界に誇れるものづくりを目指す。

太陽ブラシは、人の気が付かないような細かい部分までこだわり続け、成長を続けてきた企業です。
高品質なオーラルケアグッズを提供するということは、爽やかな気分と健康な口内環境を提供するということ。いつまでも丈夫な歯でおいしく食事を食べられる喜びを、
そして長生きする喜びを創造し続ける企業でありたい。
これからも、人の、社会の役に立ち続けたい

――これが、太陽ブラシのビジョンです。

page top